Chryso Beryl
BeAl2O4

厨弐かっこいい天文用語集

自分用。
かっこいいの基準も自分。名前のかっこよさ重視。思い出した順。

意味が地味にしょぼかったりするので解説は反転で。
興味を持ったら自分で調べてね♪ ←重要


※自分で分かってる範囲での簡単な解説なんで、鵜呑みにしないこと。
太陽系内

プロミネンス:紅炎、加熱されたガスが磁力で持ち上がってるもの
フレア:太陽表面での爆発現象。磁力線が千切れ、ガスが表面に叩きつけられて起きる
スピキュール:太陽両極で見られる針状の流れ
ヘリオスフィア:太陽圏、太陽風の勢いがある領域
ヘリオポーズ:太陽圏と外宇宙の境界
レゴリス:月などの表面を覆う砂
ロシュ限界:衛星が形成される距離の限界、これより近づくと潮汐力で破壊される
ジャイアントインパクト:惑星サイズの巨大衝突
テイア:ジャイアントインパクトで地球に衝突したとされる原始惑星、もちろん今はない
マリネリス渓谷:火星にある巨大渓谷。火星だけで長編ファンタジーまかなえるくらい地名がたくさんある
磁気シールド:惑星が持つ磁場により太陽風の電荷粒子を跳ね返す、メイン盾
デリンジャー現象:太陽風によって起きる電波障害。
ラグランジュ点:地球・太陽からの重力の影響が常に一定の衛星軌道点。超人気。
アトモスフィア:要するに大気
ヴァン・アレン帯:地球のまわりにある放射線の強い領域
アステロイドベルト:つまり小惑星帯。意外にスカスカ
金属水素:木星などの内部で、強大な圧力により水素が金属の性質を持つ液体に変化している
カッシーニの空隙、エンケの空隙:土星の輪っかの間にある隙間
イオトーラス:衛星イオの火山灰が木星を中心にドーナツ状になっている構造
氷惑星:天王星とか海王星の分類。宇宙規模でみると割とメジャー
氷火山:衛星トリトンにある液体窒素を噴出するマイナス200℃の火山
エッジワース・カイパーベルト:海王星軌道より外にある天体群、通称エクボ
オールトの雲:彗星の巣として想定される太陽系の最果て
スウィング・バイ:惑星など公転の運動エネルギーを貰ってkskする手法




パーセク:距離の単位、1パーセク=3.26光年
スーパーノヴァ:超新星爆発
レッドドワーフ:赤色矮星、英語で言うとカッコいいだけw
ネブラ:星雲、それは君が見た光僕が見た希望
マグネター:中性子星の中でも磁力のクッソ強いやつ
ヘルツシュプルング・ラッセルダイアグラム:星の色と光の強さを表したグラフ
脈動変光星:周期的に伸び縮みして明るさの変わる星
ハービッグ・ハロー天体:HHO、形成中の星から出るジェットがそこらのガスと衝突して光ってるもの
暗黒星雲:光ってない上にガスが濃くて暗く見えるだけのガスの塊
双極分子流:星が生まれる際にガス円盤の上下から吹き出すジェット
降着円盤:強い重力でガスなどを引き寄せる際に、引き寄せられたガスが周回して円盤を作る


ブラックホール

重力崩壊:自らの力に耐えられず崩壊する現象。闇落ち
シュバルツシルト半径:ある物体がブラックホールになることのできる大きさの上限
事象の地平線:ココを超えるとブラックホールの外から観測不能になる。イベントホライズン、誰かのスペカとは関係ない
ライスナー・ノルドシュトルムブラックホール:ブラックホールの分類、ドイツ語カコイイ(゜∀゜)!!
特異点:次元のゆがみが∞になるブラックホールの中心部。電王の主人公とは関係ない
蒸発:ブラックホールもそのうち無くなっちゃうらしい


銀河

バルジ:渦巻銀河の中心部分
ハロー:銀河全体を球状に包む淡いガスの層
クラスター:銀河団、素敵ファッションの団とは関係ない。おとめ座超銀河団→ヴァルゴスーパークラスター
スターバースト:一斉に恒星が形成される現象
重力レンズ:強い重力により光が曲げられレンズのように映像を曲げる現象
ダークマター:よく分からないけどすっごい重たい正体不明の何か。カービィのボスキャラとは無関係


宇宙

ボイド:何億光年にもわたって何にもない空間。泡の中身。
クエーサー:クェーサイ・ステラー・オブジェクト擬恒星状天体。遠くにある活動中の銀河中心部とかなんとか。
アインシュタインの十字架:重力レンズでクエーサーが十字に見えるだけ
赤方偏移・青方偏移:ドップラー効果(救急車の音が変わるやつ)の光バージョン。
グレートアトラクター:銀河団ごと引き寄せる巨大重力源
グレートウォール:銀河団が壁のように連なっている構造
γ線バースト:ナゾの超巨大爆発現象。超新星爆発の両極から発射されるという説有り
重力波:重力が空間を歪めながら波のように伝わる現象。未検出。
ダークエネルギー:なんか良く分からないけど空間自体から発生する謎の膨張力。チート
ビッグクランチ:宇宙が収縮に向かい、つぶれて消えるというシナリオ。最近は人気の無い説
熱的死:膨張しすぎて宇宙が冷え切って全てが希薄になるというシナリオ。まど○ギのあれ。


小さい物

グル―オン:強い核力を伝播する素粒子
ウィークボソン:弱い核力(※重力よりずっと強い)を伝播する素粒子
グラビトン:重力を伝播する素粒子。輪ゴム。
フォトン:電磁気力を伝播する素粒子。そこら辺にある光の粒子。
波動方程式:世の中すべて波だらけ
逆β崩壊:陽子→中性子+ニュートリノ
カラビ・ヤウ多様体:10次元のうち6次元分を丸め込んだような形のようなもの
超統一理論:全ての力は同じ起源
真空の相転移:真空に詰まっているヒッグス粒子が効果を発揮できるようになったこと
余剰次元:縦・横・高さ・時間の4次元とは別の異次元
対称性の破れ:宇宙も完璧ではないということ

2015/02/07(土) 16:55:43| けんきゅー | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/02/08(日) 18:23:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kinryokuseki.blog16.fc2.com/tb.php/900-d0ce2193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

アルバム